9月9日(水)レッスン!

with コメントはまだありません

テニス倶楽部レアレア・水曜日のクラス

〜練習メニュー〜
1,ミニテニス→クロスラリー
2,ラケット球出し:クロス3球→ストレート3球→クロス2球ストレート→ドロップショット3球
3,ボレー2球スマッシュ2球→グランドスマッシュ2球→スウィングボレー2球→チャンスボール3球
4,サーブ
5,シングルス(2ポイント先取交代)
6,ダブルス・マッチ

 

今回は、シングルスをレアレアで初めてやって行きました。
シングルスはダブルスと違って1人でやって行くので守る面積とかが大きいですが、その分だけ自分が考えで動いて打って行けるので良い練習が出来ると思いました。
それに、生徒さんもやってみて「結構面白いですね。」と言っていただけて良かったです。

そして、シングルスで大切な事を少し説明させて頂きました。
シングルスはポジションが1番大切です。
自分が打った所によって帰るポジションは違いますし、1人1人得意と苦手がありますのでそれを補いながら攻撃して行ける様なポジションをとって行けたらいいなと思います。
なので、シングルだから打ったら真ん中に戻ると言うのは合っている様で少し違います。
基本的に、クロスに打てばクロスに返ってくる事が多いです。
なので、センターマークより少し隣に立ちます。
自分がどれだけ角度のいいクロスに打ったかで、またポジションが違ったりもします。
そう言う感じに、ポジションをしっかりとれば次のボールへの対応や攻撃がしやすくなります。
守るにしろ、攻撃するにしろポジションをしっかりとって予測して動けばしっかりしたボールが返せると思います。
中々難しいかもですが、これはシングルでもダブルスでも両方に使える事なのでどんどん練習して行って欲しいです。
しっかり打ったらポジションに帰る。
帰ったら構える。
これは当たり前ですが、試合を見てても中々出来てないことが多いです。
打った後打ったボールを見てるだけで構える事が出来てない事があるので、次のボールの対応が遅れている事が多いです。
なので打ったら次のボールはどこにくるか、次のボールに備える為にも構える事が大切です。
しっかり、練習して行きましょう。


テニス倶楽部レアレアはシニア専門テニス倶楽部

同世代の方達や色んなタイプの方達と打ち合って
レベルアップしましょう!

コーチは現在現役の選手・浜田桃花選手が致します!

初心者〜経験者まであなたに合った形、スタイルを作る手伝いをさせて頂きます。
一緒にテニスを楽しみながらレベルアップして行きましょう!

シニアの方大歓迎!!
大人の部活始めませんか?

気になった方は、お電話ください!↓

0120−076−130

気になる事があれば何回でもお電話下さい!
納得、安心するまで質問にお答えします!

 


Leave a Reply

CAPTCHA